そもそもパパ活の条件とは何?

パパ活アプリなどを利用して、相手を探す時に”条件”という言葉を目にする事になります。

 

パパ活でいう条件とは「相手との約束事を設定する」ことです。

 

簡単に言うと「食事デートならいくら」「買い物デートならいくら」という具体的なお金面の事をいいます。

 

また、デートのみなのか、それ以上の関係も考えているのか、どういったパパ活をしたいのかを明確にしておく事が必要です。

 

ここで注意したいのが、お金を渡すことや受け取る事に抵抗のある人もいます。自分の価値観を相手に押し付けると不快に感じる人もいるので伝え方には注意しましょう。

自分の条件をどれぐらいの条件に設定するのかは本人の自由です。

 

基本的にパパ活アプリなどに登録している男性は90%以上が「下心」で相手を探してます。

 

ご飯のみでパパ活を成立させるためには、相手の選別がカギを握ります。また、それなりの容姿と相手を楽しませるサービス精神も必要です。

 

女性も下心がない男性を探してるので、下心満載で格安の条件を女性にごり押しで提示しても、受け入れられることは少ないです。

パパ活市場の割合は女性7男性3とされています。

 

男性一人当たりに数人の女性が奪い合う形になっており、探している地域が地方でない場合は、男性側が条件を譲歩しないと女性を見つける事が出来ないという事はほとんどありません。

 

パパに条件を聞かれた時のメールの返信術

パパ活アプリを利用して相手を探していると、お互いの条件提示がパパ活への第一歩になります。

 

ここでは、よくある条件交換のベストな答え方について解説します。

  1. 「条件は?」とダイレクトに聞かれた場合
  2. 「どんな相手を探してますか?」と聞かれた場合
  3. 相手が条件を切り出してこない場合
  4. 相手が条件を提示してきた場合

 

1.「条件は?」とダイレクトに聞かれた場合

ダイレクトに条件を聞かれる事が、最もパパ活アプリでは多いパターンです。

 

単刀直入に質問してくれる、男性はある程度、パパ活に理解のある男性です。

 

「どれぐらいの手当が欲しいのか?」という意味で質問しているので素直に条件を伝えると良いでしょう。

「食事やデートで1を考えています。」
「最初はお茶からで1いただけると嬉しいです。」

基本的には、デートや食事の前にお互いに関係を始める事を確認する為に顔合わせがあります。

 

初回は欲張らずに男性に手当をゆだねるのもありです。

 

2.「どんな相手を探してますか?」と聞かれた場合

「どんな相手を探してますか?」ときいてくる人は基本的に体の関係の有無について質問している人が多いです。

 

全く体の関係を考えていない人は、考えていない事を伝える必要があります。

「食事やデートで仲良くできる方を探してます。」
「食事をして信頼関係を気づく事が出来たら、大人の関係も考えています。」

すぐに金額の話は切り出さずに、「食事をして」と切り出す事によって好印象を持たれます。

 

「どんな相手を探してますか?」と聞いて来るパパにはメールで急にお金の話をする事に抵抗を感じる人もいます。

 

ある程度メールで打ち解けてからお金の話をするように心がけましょう。

 

3.相手が条件を切り出してこない場合

メールの往復は捗るのに条件の話を切り出してこないパパもいます。

 

この場合、「こっちの出方をうかがっている可能性」と「話を切り出せないでいる可能性」の二つが考えられます。

 

こちらからさりげなく質問してみると良いです。

「どうしてアプリしてるんですか?」
「どいう相手を探してますか?」

と相手が質問しやすい雰囲気づくりをしてあげましょう。

 

パパの中には、メールでしっかりと関係を作ってからじゃないと条件面の話をしたくない人もいるので、相手の反応を良く見極めて、チャンスがあれば思い切って本音をぶつけてみましょう。

 

4.相手が条件を提示してきた場合

相手が「飯1、大人3」や「月10であいませんか?」と具体的な条件を提示された場合は、自分の考えている条件と照らし合わせて返答しましょう。

「そうの条件なら会いたいです。」
「具体的にどのような関係を求めてますか?」

わからない事はしっかりと質問しましょう。

 

初回に相場を大きく上回る金額を提示してくる人は詐欺まがいのやからもいるので疑う事も大切です。

 

どんなにお金持ちでも、会った事もない女性に対して相場より高額の条件を提示する事はないのでよく覚えておきましょう。

よくあるパパ活の条件例

パパ活には様々な条件が存在します。

 

男女のペアが違えば、条件も様々、ココでは、条件を相手とすり合わせる為に前提条件について解説します。

 

1.デートの内容や場所・頻度

何をする事で関係を成立させるのかを提案してみましょう。

  • お茶
  • 食事
  • デート
  • ドライブ
  • ゴルフ
  • 旅行
  • 大人の関係

初回のデート内容については、後日でも相手と相談して変更が可能です。

 

初回の条件を”絶対変更しない”という人もいるので、言いにくい事でも自分の要望を伝える必要があります。

 

会う場所や頻度も月に1回や週に1回など、具体的に決めておきましょう。

特に男性は体の関係を求めている事を伝えるのが苦手な人もいると思います。「パパ活は犯罪になる?」でも紹介してますが。ダイレクトに伝えたとしても問題ないので自分の気持ちをはっきりと伝えましょう。

 

2.金額の決定

パパ活は大前提として、男性からの金銭的な援助がありきでの関係です。

 

どれだけの援助を考えいる、または必要なのかについてすり合わせが必要になります。

 

相場と言われているものもありますが、金額に関しては人それぞれの価値観の中で決まるものです。

 

参考程度に考えておきましょう。

みんなが金銭的なやり取りを望んでいるとは限らないぞ、男性も女性もプレゼント等でのやり取りを望む人もいる。金銭的なやり取りで、会う事に抵抗のある人は、あらかじめそれを伝えておくのも大切です。

 

3.支払い方法

金額の他にパパ活には都度や月額と言った支払いをあらわす言葉があります。

 

都度とは、会うたびにお手当をもらう事を言います。月額とは毎月決まった金額をもらう事をさします。

 

支払いのタイミングや方法について決めておきましょう。

「振込で手当もらった」とSNSで報告している人もいますが手当は、手渡し現金がオススメです。約束のお金が振込されないトラブルも良くあります。

 

4. 最低限のルールの決定

関係を続けていく上で絶対に守ってほしい事をしっかりと伝えておきましょう。

 

夜帰りたい時間やスケジュールの取り方等、この辺があいまいだと後々トラブルになるので、決めておかないと後でめんどくさい事になる場合もあります。

特に月額での約束をした場合は、会えない場合はどうするのかまでを決めておく事をおすすめします。月3~4回という約束だと、3回会えばいいとうけとる人もいます。必ず回数までしっかり決めておきましょう。

 

より良い条件でパパ活をするためのポイント【女性編】

パパ活をする上でより”いい条件”を引き出すためのテクニックを紹介します。

  • 金額交渉はメールより顔合わせで!
  • 自分から条件を伝えない。
  • お金が必要なアピールはしない
  • 他のパパの存在を感じさせない

 

金額交渉はメールより顔合わせで!

お金の話はしにくいものですが、メールで金額を伝えるより直接条件を伝える事で、男性の見栄で多少割高な条件でも良い返事をもらえる事があります。

 

相場より割高な金額を言われた事で機嫌を悪くする男性もいるので、あなたに対する評価をしっかり見極める必要です。

割高の金額を突きつけられると『俺ってそんなに、、払わないといけないの?』と感じる人もいます。

 

手当で高くとるよりも、男性が無理のない範囲に設定してプラスアルファーのプレゼントや臨時収入を狙う方が確実に関係が長く続きもらえる手当も増える傾向にあります。

 

自分から条件を伝えない。

自分から金額を提示せずに、その度に相手に金額を決めてもらう方法もおすすめです。

 

ある程度ハイクラスの男性であれば、それなりの金額を渡してくれます。

 

ただ、思ったほど手当をもらえない事もあるので使う、相手の見極めは大切です。

 

お金が必要なアピールはしない

お金に困っているアピールは、相手に良い印象を与えません。

 

印象の悪い女性と「また遊びたい」と男性は思わないので条件を引き上げる手段としてはおすすめできません。

 

相手に何故パパ活しているのか尋ねられた時にさらっと伝える程度にとどめましょう。

 

他のパパの存在を感じさせない

基本的にどんなに悪質なパパに出会っても他のパパがいる話はタブーです。

 

他の人には会ってないという接し方を心がけましょう。

 

男性の中には、他にもパパがいるなら自分がそこまで支援する必要ないと感じる男性もいます。

 

「他に会ってる人いるの?」と聞かれてもまだ見つかってなくてと言っておく事が大切です。

 

男性が好条件でパパ活女子を見つける方法

男性がパパ活をする上で好条件というのは何をもって、好条件なのかの定義が難しいものです。

 

ここでは、自分の無理のない範囲で探す事を好条件と定義して、パパ活サイトを使った方法を紹介します。

  • 自分の価値観を超えるお金は使わない
  • 女性に高圧的な接し方をしない
  • 自分と違う価値観を正そうとしない

 

自分の価値観を超えるお金は使わない

よく相場やこれぐらいが普通という女性がいますが、パパ活サイトでも「無料でも、素敵なデートできたらいい」「少しくれたらそれでいい」「高額じゃないと絶対に会わない」と人によって価値観は様々です。

 

あなたの価値観と一致する人を焦らず、ゆっくり探す事で折り合う人が必ず見つかります。

 

女性に高圧的な接し方をしない

アプリ内メールで女性と口論した事で、アプリプロフィールやメールの内容をSNSで晒されている人がいますが、条件が折り合わなく事は頻繁にあります。感情的なやり取りをするのはやめましょう。

 

なるべく丁寧に対応しておく事で向こうから条件を引き下げてでも、あなたに会いたがる女性が必ず出現します。

 

自分と違う価値観を正そうとしない

自分と価値観が違う人にどれだけアプローチしても時間が無駄です。

 

折り合いそうにないと感じた人とのメールは、相手に嫌な印象を与えないように身を引きましょう。

 

あなたが熱弁した所で「おじさんキモイ」といわれて終わりです。相手にされない事が一番つらいのであなたが制裁する必要ないです。

 

どうしても、その女性とパパ活してみたい場合は、あなたが条件を譲歩するほか道はないです。

 

この3点を抑えてパパ活女子を探そう

パパ活の市場は、女性があるれかえっている、男性有利の市場です。

  1. メールはさわやかに短く明確、テンポが大切
  2. あわない時の撤退は素早く
  3. 自分の条件はスッキリ明確に短く

 

メールはさわやかに短く明確、テンポが大切

メールの取りは敬語で、必ず「?」で相手が返信しやすいメールを心がけましょう。

 

長文でやり取りする事も大事な時が来ますが、最初は短くスッキリしてメールで相手がメールを返しやすい事を意識する事が大切です。

 

プロフィールから不明な部分を聞いてあげてもいいですし、プロフィールが全くない女性には「プロフィール、さっぱりしてますねー笑。お互いに自己紹介してみませんかー?」と言った感じで誰でも返信しやすい事を優先しましょう。

 

あわない時の撤退は素早く

メールのテンポがあわない人や違和感を感じる人はやり取りを早めにやめる、距離をとる様にしましょう。

 

無駄な時間が省けて効率が上がります。

 

相手から追いメールが来るようであれば、適度に当たり障りのないメールを返信しておくとよいです。

 

自分の条件はスッキリ明確に短く

会う前に自分の条件面をメールで話しておく事は大切です!

 

事前に伝えておく事で無駄に顔合わせする必要もなくなります。自分の価値観を明確にはっきり伝える方が女性ウケが良いように感じます。

  • 食事とその後も込みで会える人が理想で、雰囲気あるレストランに行きたいので1回、〇ぐらいで大丈夫な人探してますー。
  • お食事して、最近の流行りを教えてもらえる人探してます。お礼は交通費ぐらいで考えてます。
  • 食事とかは興味なくて、下心しかないんです。それでも仲良くしてもらえますか?

メールを一人一人、親切に返信していると提示した条件が多少悪くても、受け入れてくれる人女性も多いので心がけましょう。

 

パパ活サイトでは男性会員が少ない状態です、ある程度は相手からアプローチされますがあまりにも横柄な態度や相手を無視した行動はしないように心がけるのが大切です。

 

まとめ

いかに上手に条件を引き出すのかがパパ活の成功の鍵です。

 

男女ともに相手を尊重した無理のないパパ活を心がけましょう!

 

※パパ活のことをもっと詳しく知りたい方はコチラ!
パパ活ゴットファーザのトップページ

 

※おすすめのパパ活サイトはコチラ!
パパ活アプリ・サイトの人気ランキング

ページの先頭へ戻る