パパ活は顔合わせですべてが決まる!

パパ活の全ては「顔合わせ」がカギを握っていると言っても過言ではありません。顔合わせは、あなたの印象は大きく左右する最初の関門です。

 

こちらのページでは、パパ活の顔合わせで注意するべきポイントやお手当相場、顔合わせの持つ役割についてご紹介します。

 

パパ活における「顔合わせ」とは?

パパ活では、パパ活アプリでのやり取りのあとすぐにパパになる事はほぼありません。

 

実際に顔を合わせてお互いに関係を気づきたいかを決める場として「顔合わせ」の機会を作るのが一般的です。

 

顔合わせには、大きな3つの役割があります。

  • 面接として
  • 条件面を調節する場
  • お互いの確認

 

面接として

パパ活の顔合わせの最も大きな役割が面接です。

 

パパ活アプリでは、事前に顔を確認するのが写真という事がおおく、実際の本人を確認するのは顔合わせが初めてになります。

 

男性は、顔合わせでの容姿や礼儀を見て金銭的な援助をするのかを判断します。女性も容姿や振る舞いからしっかり選別しましょう。

 

条件面を調節する場

パパ活を行う上での最終的な条件面のすり合わせを行います。

 

デートの内容や金額の決定や支払い方法などをしっかり確定させましょう。

 

条件面でのすり合わせに関してはこちらの記事で詳しく紹介しています。

 

◎⇒パパ活の条件はしっかり交渉しよう!

 

お互いの確認

男性は特に年齢面での確認は必須です。

 

大人ぽく見えても”未成年”の場合犯罪となり、罪を問われます。

 

アプリで年齢確認をしていたとしても、親や兄弟の身分証明を使った未成年がまぎれ飛んでいる事も考えられるので必ず年齢確認だけは自分で行うようにしましょう。

 

パパ活の顔合わせで注意するべきポイント!

パパ活を円滑に行う上で男女共に注意するポイントを紹介します。

  • 早めに切り上げる
  • 待ち合わせは人目があるところ
  • 個人情報が伝えない

 

早めに切り上げる

顔合わせは1時間程度で早めに切り上げるようにしましょう。

 

顔合わせは、メールのやり取りなどで判断できなかった部分の確認の意味の場です。

 

なるべく、スマートにお互いのアピールをして解散しましょう。

 

待ち合わせは人目があるところ

待ち合わせは、なるべく人目が多い場所がおすすめです。

 

女性の中には、お店を指定してくる人もいますが、女性がぼったくり店とグルで支払いの時に”ビックリ”という事も起こってます。

 

待ち合わせは、シティーホテルのロビーを指定して、ホテル内のラウンジやカフェでの顔合わせがおすすめです。

 

近くにシティーホテルがない場合は、個人店の利用は男女ともに避け。なるべく人目が程よくある有名店やカフェを選びましょう。

※どんな理由があっても密室は避ける!

 

顔合わせでは、車内や個室飲食店、自宅等は絶対に利用しないよう。密室では何かあった時に対処が難しいく、不安に感じる人もいる事を覚えて起きましょう!

 

個人情報が伝えない

メールでの会話には違和感がなかったけど、実際に会ってみると『あれ??』という事は男女ともによくあります。

 

初対面の人には個人情報をなるべく伝えずに話を成立させましょう。

  • 本名
  • 勤め先
  • 住所(最寄り駅等)

この3つはのちにトラブルになるきっかけに繋がりやすいので、話題に上がっても回答はぼかしましょう。

 

なるべく、この3つはお互いにきかない努力も大切です。

 

パパ活の顔合わせの手当相場

パパ活の顔合わせ手当の相場が、SNSでも「無料」「1万円」論争が巻き起こっていますが、基本的にはお互いで決める事ですが心得として紹介します。

 

顔合わせでお手当はもらえる?

基本的に手当ては払う側が決めるものであってあらかじめ約束を取り付けるのはマナー違反です。

 

交際クラブが「1万円」をお願いしている事から顔合わせもお手当がもらえると思っている女性も多いですが、初回のお手当は「次回もお願いします」の男性の意思表示として受け取れるものです。

 

つまり、もらえないのはあなたの実力不足で男性からの「今回は遠慮します」という意思表示なります。

 

もらえるかもらえないかは、あなた次第という事です。

 

人によっては会う前に手当の約束をしてくれる人もいるので交渉してみるのもありですが、それが原因で顔合わせの約束がなくなる事もあるので慣れてない人は注意が必要です。

 

お手当の交渉をする以上、女性は写真提示を必ずおこないましょう。

 

男性がお金を払うパパ活では、男性が写真提示をしない事はよくありますが、女性が写真の提示をしないでケースで顔合わせの手当を断られる事はよくあります。

 

パパ活の顔合わせ相場

顔合わせのお手当についての相場は0~1万円が相場と言わています。

 

顔合わせでは交通費のみとしているパパも多く、都心でも5000円が上限とされている情報サイトが増えてきています。

顔合わせ相場(都心)

0~10000円

顔合わせ相場(地方) 0~5000円
※パパ活の相場について詳しく知りたい方はこちら

◎⇒パパ活の相場【交渉の目安ご利用ください】

メールでパパ活顔合わせの約束をした時の流れ

パパ活アプリを使って顔合わせの約束をした時の流れと注意点について解説します。

 

顔合わせの約束を取り付ける

パパ活アプリでいい関係が気付けると感じた場合は「会ってみたい」と気持ちを伝えましょう。

 

条件を確認する

顔合わせ前にパパ活アプリ内のメッセージで、事前に自分が考えている条件を相手に伝えておく事も大切です。

 

女性は積極的にお金の話をすると、男性から敬遠される事が多いので男性から条件について聞かれたら答えるようにしましょう。自分から条件をごり押しでメールするのは逆効果です。

 

逆に男性も条件をごり押しで相場からかけ離れたメールを送っていると中々、パートナーを見つける事が難しいので、ある程度メールで仲良くなって一定のコミニケーションを取ったあとに向こうの条件も聞きながら折り合うラインを探りながら話を進める様に心がけましょう。

 

顔合わせ当日

顔合わせの前日はなるべくコミニケーションをとる様に心がけましょう。

 

マメに連絡を取って置く方が顔合わせでよくある『ドタキャン』の可能性も下がります。

 

「顔合わせだし当日連絡でいいかー」と考えるのではなく、事前連絡を入れておく事で、相手に気遣いの出来る人と印象付ける事ができ、ドタキャン予防にも効果的です。

 

服装にも注意しましょう

服装はシンプルなものを選びましょう。奇抜なものや露出の高いものは避けましょう。

 

ホテルのラウンジやカフェに行っても恥ずかしくない服装が最適です。

 

男性は、スーツやジャケットスタイルで行く事で清潔に見えるので、服装選びに迷っている場合は無難にスーツを選ぶのがおすすめ。

 

顔会の後はお礼メールをわすれない

顔合わせの結果にかかわらず、必ずお礼のメールを入れるようにしましょう。

  • 今日はありがとうございました。
  • とても、楽しい時間をありがとうございました。
  • 楽しかったです。

顔合わせがうまくいかなかったとしても『お礼メール』さえこなしておけば、後日デートの誘いが届く事もあるのでとても大事です。

 

まとめ

こちらのページは、パパ活の顔合わでのお手当相場や顔合わせの役割についてご紹介しました。

 

これから関係を気づく為に大切な関門です。時間は1時間程度を目安にホテルのラウンジやカフェといった一定の人目がある場所で行うように心がけましょう。

 

※パパ活のことをもっと詳しく知りたい方はコチラ!
パパ活ゴットファーザのトップページ

 

※おすすめのパパ活サイトはコチラ!
パパ活アプリ・サイトの人気ランキング

ページの先頭へ戻る